ヒムロからのご提案

ヒムロからのご提案

ヒムロでは販売した資材をそのまま買い取る売り買い戻し、海外への出荷対応などお客様のニーズに合わせた ご提案をさせていただきます。

-

売り買い戻し

工事が完了したら足場材は不要になるものです。
都度買い取り、廃棄するのは資源のムダ、コストのムダです。でもリースはコストがかかって手続きが面倒だし・・・。
そんなときはヒムロの「売り買い戻し制度」をご活用ください。

売り買い戻し制度とは?

ヒムロからのご提案 ヒムロがご提案する売り買い戻し制度は、

1.足場材を販売する。
2.工事が終わればヒムロが買い取る。

というシステムです。買い取りにすると竣工後の足場材の処理に 困る、リースは手続きが面倒、というお客様にピッタリの制度です。

売り買い戻しのメリット

売り買い戻しを採用することで以下のメリットがあります。

・資材の購入から売却までヒムロに一括してご依頼いただけます。複数の企業と 契約する煩雑さが
 ありません。
・ヒムロでは購入した資材を処分する目的で買い戻すわけではないので、環境への貢献ができます。
・資材のリースに比べてコストも安く、契約形態もシンプルです。

ヒムロの売り買い戻し制度をご利用になるには

ヒムロからのご提案 資材の搬入時期、ご希望する資材の詳細、竣工予定時期を ご連絡ください。
弊社スタッフより工程表とお見積りを提出いたします。 お問い合わせはこちら

-

海外出荷

資材調達に手間がかかる海外の現場も、国内から資材を直送すれば手配の段取りや手間が省けます。
ヒムロでは資材の海外出荷にも対応しておりますので、ワールドワイドに活躍する企業様のバックアップも お任せください。

ヒムロで資材を手配するメリット

ヒムロからのご提案 国内で資材を手配すると、

・仕入先、相場などが分かりにくい現地での資材手配の手間が
 省けます。
・足場販売のパイオニアであるヒムロならではの柔軟な対応、
 豊富な商品で御社をバックアップします。

海外出荷対応商品

枠組足場材<scaffold> 建枠(frame)・筋違(brace)・布板(catwalk)・ブラケット(bracket)、
単管(pipe)、鋼製足場板(scaffold board)、各種クランプ(clamp)、
パイプサポート、脚立、型枠材、ガードポスト、アルミ材、 各種ゲート、保安材、整備機械など

海外出荷対応地域・対応コンテナ

ヒムロからのご提案 フィリピン、シンガポール、中国、香港、台湾、韓国、インドネシア、アメリカ、モンゴル、マーシャル諸島、その他各諸外国

40F(フィート)ハイキューブ(9'6")、20F(8'6")

お客様のご希望に応じて、実績のある専門スタッフがスペース効率を考えた図面作成・御見積をいたします。
輸出手配、コンテナ手配をしていただきましたら、バンニングは当社大阪機材センターにてリフトや手作業で行います。
お問い合わせ

-